2006年09月01日

ANAスキップサービスはJALより便利!?

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

ついに、大宣伝をしているANAのスキップサービスを体験してきました。
すごい便利ですよ!まさにスキップランランラン?で、特別な操作をせずにチェックイン不要で搭乗できます。

ここがポイント!
JALのWEBチェックインは、PCや携帯から、チェックイン操作が必要ですが、ANAが凄いのは、いままで通り、PCや携帯でチケットレス発券して座席指定するだけで、保安検査場へ直行できます。

チェックインなんて、本当に不要だったのだなと実感しましたよ。

対象も殆どの割引運賃(団体や証明証の確認が必要な運賃を除く)で利用可能です。

これもJALとの違いですが、マイレージカードがなくても大丈夫!
パソコンから2次元バーコード付の確認票を印刷できます。

あとは保安検査場の端末に、マイレージカードや、おさいふ携帯、
2次元バーコード付確認票等を、ピッと、タッチするだけで通過できます。
※JALは、マイレージカード必須で、かつ、2回目の搭乗者しかWEBチェックインを使えません。たまに旅行する人は使えないなんて!

R&Kおきまりの検証がありましてね。
検査場の係りの人がなんて案内するかなのですが・・・・。

係員:「航空券拝見!」
R:「航空券ありませんが・・どうすれば・・」
係員:「それでは、通過できません!」

あらあら、JALと同様、係員の教育がなってませんね。
「航空券または、スキップの人は、こちらに・・・・」と
案内すれば良いのにね。


保安検査場の端末が、内容確認中の3秒ぐらいの間は、
端末画面に、かわいいお姉さんの絵が登場しますよ。見てみてくださいね。
確認OKになると、搭乗ゲート案内が出力されます。

あとは、搭乗ゲートで、また、マイレージカードや携帯等でタッチしたら、飛行機に乗れますよ!

ただし、ご注意あれ!
保安検査場と搭乗ゲートでタッチした媒体が、同一でないとエラーになりますよ。
マイレージ通過して、搭乗ゲートで携帯でタッチした人が、エラー原因不明で飛行機に乗れずにバタバタしてました・・・。

搭乗ゲートの機械からは、席番案内の小さい紙が出力されます。
これも、便利で、びっくりですね!

なぜかって?
JALで、席番のレシートをなくして、自分の席がわからなくなって、
困ったことありませんか?
ANAのスキップなら、安心。搭乗ゲートで、席番がでるのですから・・


ところで、どれくらいの人がスキップ利用してたかですがね。
人数を数えてみましたよ。R&Kは検証がモットーですから。

羽田ー大阪行きで、22人が利用してました。全体の1割程度でしょうか・・
我々が搭乗した沖縄線は、観光路線なのか、R&Kの2人しかいませんでした。

検証目的で、飛行機のりたくて・・。いま沖縄にきちゃいました。
そろそろ、楽しい泡盛がまっているので、
今日はこのへんで、報告を終了しますね。
それでは、R&Kでした。


posted by R&K at 18:45| Comment(3) | TrackBack(3) | 出張テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。