2006年05月16日

北海道出張―廃線跡を歩いてみました

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーのR&Kです。



出張先からぷらっと訪れた小樽で、手宮線の鉄道廃線跡を偶然見つけました。

小樽の街中に、ほんの短い鉄路と枕木が残されているだけの、別にどうということもない風景だったのですが・・・

目の前にしたら何故か惹かれ、しばし佇む・・そして線路の上を行ったり来たり。


そういえば数年前、廃線跡ブームなんて言われてましたね。

本屋さんでも宮脇俊三のシリーズをよく見かけました。

ローカル線のパートワーク誌も売れているようです。

小樽は駅舎もランプ風の電燈だったり、風情があるんですよ。


手宮線のこと、鉄道にめちゃくちゃ詳しい知り合いに勇んで話したら、「ああ、バリバリの初心者コースだねえ」と一笑されてしまいました。

いいんですよ!それでも、充分楽しめれば。

筋金入りの鉄道ファン(最近はマニアって呼んじゃいけないらしい)からしてみれば、「旅行気分で語るなよ」ってことらしいのですが、軽くハマリたい派も結構いるはず。


出張先からでも気軽に(例えばビジネススタイルでも)寄り道できそうな、おすすめ鉄道スポットをご存知の方、是非教えてくださいませ。



隠れ鉄道ファン(?)電車R&KのKでした


posted by R&K at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。