2006年05月17日

座席指定のコツ

おはようございます。R&KのRです。
“こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートする”デザイナーです。


さてさて、最近はチケット購入の方法に、ついて何回か記載してまいりましたが、

飛行機で、良い座席はどこか?との質問がありました。

この回答は、実は移動編のネタだったのですが……。

忙しい時間軸で、働く方は、まってなんていられませんね。

たしかに、チケット購入編が長くて、飽きてきましたね。一旦、休刊にしましょう。


では、私の回答、いやお勧めですが、

その時の状況により変わりますよね。

例えば、
・ビジネスシーンでは
早く飛行機を降りて現地に直行!が鉄則ですね。
当然、前方通路側で、かつ入口に近いサイドの二列ならB席、三列ならC席ですね。

・お疲れのモードではちょいリッチなら、
JALのクラスJシートです。1000円で、快適なシートに座れます。
CAが、あなたの名前を呼んでくれたりします。大企業なのに一対一のサービスなんて、変わってきましたね。ちょっと嬉しい気持になります。
※ご注意 観光シーズンでは、家族連れに囲まれ、一睡もできない事が、ありますので!おじいさん、おばさんが、孫と遊んでいるシーンは、各家族化が進む昨今では、暖かく見守る余裕も必要なのでしょうか。

私は、シートの権利を放棄してでも後部の、ガラガラの席に逃げますけどね。

リラックスできれば、高くても、かまわない方へ
ANAのスーパープレミアムシートがあります。席も国際線のビジネスクラスの様に広く、高級なお弁当がでます。

・無料でも得したい方へ
わがままでしょうか?いやいや違いますね。情報を知る努力をしているだけで、当然の権利ですよね。

好みは、ありますが、非常口前のシートで、両サイドがいなければ三列の真ん中か通路側です。前に座席がなく、広々して、足を伸ばしたい放題。ジャンプシートの前と言っても通じます。窓側は入口の形状が邪魔して狭いですので注意です。
特典?は、離着陸の際にCAが座ります。現地の美味しいレストランやお土産情報なんて教えてくれます。
ここなら、「いま富士山が見えますよ」「デスニーランドの花火が見えますよ」とか、あなただけに、教えてくれたりします。
携帯の番号は個人情報だから、ダメだと思いますが……。
もし、番号入手の技があれば、ぜひ教えてください!
これで、旅情気分たっぷりですよ

続く


posted by R&K at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。