2006年06月01日

ボタンのおしゃれ クールビス始まる!

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。

今日からクールビズかスタートした企業が多いかと思います。
東京は、30度超えて暑かったですね。

クールビズで、28度設定となりました。オフィス内は、かなり暑くて、
体感温度は、30度以上でした。そのため、個人所有の扇風機が、デスクで、沢山まわってました。逆に、消費電力が上がってしまったのでは?
と思ってしまいました。

先週、クールビズ対策として、襟の「変身」にコダワリシャツをオーダーしてまいりました。2枚仕立てて、それぞれの襟がチェンジできる仕掛けです。完成後、また御披露目しますね。

オーダーの際に、襟や細部のパーツにもこだわりますが、
今回は、普段は、ネクタイの陰にかくれているボタンが、
ノーネクタイのクールビズで、目立つようになりますので、
ちょっと、こだわってみます。

・材質変える
 プラスチックから白蝶貝、黒蝶貝、あわび等に変えてみる。
 竹製なんてもあります。涼しそうですよね

・色を変える
 白から、生地の色と同系色ではなく、反対色にするなんて荒業もあります。

・ボタンフォールの糸色を変える
 白地にブルーのボタンフォールなんて、どうですか

・形を変える
 花型やパール状の球体、さらには、クロスやスカルの形なんかも、
 ボタン屋さんにありましたよ。
 いまお持ちのシャツのボタンを取り替えるだけでも、おしゃれれになります。

ボタンと言えば・・カフスボタンなんて、いいですね。
カフスボタンシャツをお持ちでない方は、ボタンカバーなんて道具もあります。通常のボタンに、被せて使います。

オフタイムに、綺麗なカバーでボタンを飾るなんておしゃれですよね。

通常い、袖ボタンにつけますが、ボタンカバーを、第一ボタンや、
ボタンダウンの襟ボタンにつけてみてはいかがですか?

カフスボタンコレクターのRとしては、カフスボタンについては、
語りだすと、永遠に語れそうなので・・。
いずれお話したいと思います。

それでは、また


posted by R&K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | クールビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ボタン
Excerpt: ボタンボタンは、衣服についているもので、しめるためのもの(下記参照)。スイッチ。押して何らかの操作をするためのもの。2.をメタファーとしたGUIパーツの名称(ボタン (GUI))ボタン山牡丹。ボタン科..
Weblog: 植物辞典
Tracked: 2006-06-02 01:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。