2006年06月08日

クールビズなら梅雨ビズも(理想のレインコート)

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。



そろそろ梅雨入りカウントダウンですね。

梅雨前線が日本の南海上に停滞する状態となってはじめて「梅雨入り」と言うのだそうですが、今年は梅雨寒になるようです。

梅雨ビズ推進委員会も、そろそろ「レインコート」の話題でしょうか。


実は私自身、仕事でレインコートって着ないんです。

特に梅雨は蒸し暑いし、訪問先で始末にも困るし・・・

そうはいっても、最近クールビズで空調控えめのオフィスが多い。

雨に濡れたスーツが中々乾かなくてキモチ悪いなあ、と感じる場面が増えてます。


貴方はどうしてますか?


そういえばクールビズ、浸透してきたようですね。

ノーネクタイが増えているみたいで、そのぶん小物やアクセサリーにこだわったおしゃれな方を見つけると嬉しくなってしまいます。
(ワンパターンのビジネスバッグがイマイチ残念ですが)

ワイシャツの襟も実にさまざまな形を見かけるようになりましたね。


こだわりのスタイルに合ったレインコート、ほしくないですか?


涼しく、軽く、簡単に収納できて、シワも気にならず、もちろん撥水性あり。

機能はあくまで遊び心を大切に、しかもスマートビズ的センスのデザインで。

そんなレインコートがあったなら。。。(よくばりすぎ?)


たとえばヘミングウェイの小説に出てくるようなハンティング系を、ビジネスシーンにアレンジできたらいい。

世になければ作りましょう!がR&Kのポリシーではありますが、これはメーカーさんに頑張ってほしいなあ。

ゴアテックスさんあたりでお願いできないでしょうか?
(ちなみにデサントさんはヘミングウェイメージのブランドをお持ちでしたよね?)

今年はトレンチも流行ったし、コート系はイケルると思いますよ!



梅雨ビス推進委員会小雨R&KのKでした


PS.なぜ突然ヘミングウェイかって?
最近、狩猟に興味が湧く事情があり、アフリカ系の作品を読み返しているのです。生誕100周年に遺稿をまとめて出版された「ケニア」はあまり評判がよくないようですが、最後に活字となった一冊と思うと感慨深いものがあります。いつか彼らのようにアフリカでライオン狩り(?)




posted by R&K at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅雨のおしゃれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。