2006年06月08日

JR横須賀線事故でJALに乗り遅れた貴方へ!(対策伝授します)

おはようございます。R&Kです。
今朝、まさに自分自身の身にふりかかった、ホットな話題です。
鶴見付近の人身事故で、横須賀線、東海道線、京浜東北等が、
朝の通勤時間帯に止まりました。
あなたも、出勤や出張で、大迷惑したのではないでしょうか!

ぜひ、被害体験をコメントで・・・悲劇を共有しませんか??

では、なんとか、ギリギリセーフで、間に合う人(私?)や乗れない人の
違いはなんでしょうか・・・

私は、楽しみ?にしていた北九州空港視察の日でした。

JAL1821便 09:15分の乗るべく、いつものように、
昨晩、携帯からJTBの電子時刻表「スパなび」(=乗換案内、エキスパート等の運賃検索ソフト)の時刻をしらべて余裕をもっていました。
ところが・・トラブル勃発です!

1.情報収集に心がけるべし
朝のNEWSで、横須賀線の人身事故の聞いてから、余裕がなくなりました!

横須賀線が止まれば、隣接の東海道も止まると察知して、
朝飯も食べずに、家を飛び出しました。


2.経路変更を柔軟に!携帯を活用しよう!
まず、最寄駅へ走りながら、経路の再選択を携帯でしました。
東海道がだめな事を想定して、藤沢から小田急ならば・・?
空港連絡バスは?湘南台から市営地下鉄は?

迂回ルートの検索の場合は、経路や乗換駅を指定する検索するのがポイントです。

初期設定の時刻検索では、通常ルートの早い順番で表示されてしまいます。
私の場合、結局、調べた結果、東海道を待つのが正解と判断しました。
※他のルートでは、どうやっても、9:15分に間に合わなかったので・・

3.パスネット、スイカの活用で改札時間の短縮!
やっとの思いで、横浜駅につきました。さあ、京急線に乗換えです。
JR横浜駅フォームを脱出するのに、時間がかかり、

やっと京急の券売機の所へたどりつきました・・
すると、ここも、超激込み、警察官まで出動していて、それはもう大騒ぎ!
パスネットで、駆け込むはずが・・・

4.心はいつも冷静に!
最後は、やはり、IT頼みではなく、自分自身の判断でしょうか・・。
警官に、他のルートを聞いても、「わからない」と言われるだけで・・。
ここで、再度、高速バス登場です。YCATへダッシュしました。
やはり、バスも激込みですが、増便しているようでした。
しかし・・・満席で乗れない!さあどうする??

5.最後は運?と反射神経?
「あと2席あります!(=補助席)」と言われました。
さっと、最後尾から、一番先に手をあげたら、
なんと、女性と私が乗れました。

他の方は、後発の便で、普通席に座りたかったのでしょう・・
まさにラッキです。

そうそう、言い忘れました。運だけでなく、保険(代案)も大切ですよ。
私は、福岡便を携帯で、仮予約しました。
携帯で、迂回ルートを検索する際は、航路や新幹線等を含めた、
代案も検索して、予約や変更をしましょう。

タクシーを利用してでも、普通運賃を新規購入するより安い場合がありますから、タクシーで空港案も検討しましょう。

とにかく、仕事の場合は、現地に間に合せる事が必須です。
値段には変えられない場合ありますよね。

JAL、ANA等のサイトも携帯のお気に入り登録は必須です。
※予約可能な運賃や、JAL ONLINE、ANA@deskなら、
 取消料リスクもなく、変更可能ですよ!
 詳しくは、チケット購入編1から3をご覧ください。

6.WEBチェックインでギリギリセーフ?
空港に行く過程で、WEBチェックインにトライ。ギリギリに乗れるはずが・・なんと、意味不明のエラーに!

「御指定の記録は取扱できない予約です」
とエラーメッセージがでました??

こまった、間に合わない!冷や汗がでました。

ギリギリ、10分前にカウンターに駆け込んだら・・
なんと、50分の出発遅延と言うではないですか!

本当に、なんとかして欲しいですよ。JALさん!
携帯に遅延情報はでないですか?

どなたか、事前に出発状況を確認する便利な方法があれば、
ぜひコメントで教えてください。

必死に走ったのに・・・。

結局、間に合う人は、出張テクニックよりも
気合と根性のある方なのかもしれません・・

そうそう、なぜか、羽田空港御食事券 1000円を渡されました!
同じフライトの方も、全員もらえたのでしょか?基準が不明ですが、
一瞬、得したなと勘違いしてしまいました。

でもね、本来は激走しなくてよかったはずと思ったら、
1000円の見舞金では、やはり納得いきません。

まあ、前向きに考えれば、ブログを、待ち時間で楽しめたから
良しとしますか・・


あっ便の最終案内が聞こえました。
取急ぎ、思いを書きなぐってしまいました。すみません。

それでは、また。早起きは三文の得? R&KのRでした。


posted by R&K at 09:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 出張テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして あっきーと申します。
ご訪問ありがとうございました。
事故が起こると大変ですね。
やっぱり出発は、早めにが基本ですね。
またお邪魔しますのでよろしくお願いします。
Posted by あっきー at 2006年06月09日 13:16
最近嫌な事件多いですね〜なんとかしてほしいものです
Posted by 山本 at 2006年06月09日 14:36
あっきーさん ご丁寧にコメントありがとうございました。また今日も信号トラブルで散々でした。気を落ち着かせるアロマを持ち歩きたくなりました。
Posted by R&KのR at 2006年06月09日 19:22
JR東日本は、整備不良が原因の信号故障・車両故障・架線切断・レール破断が多発してます。
人身事故なら、東海道線東京‐小田原間不通、京浜東北線大宮‐大船間全区間不通になり、途中駅で折返し運転せず必要以上の区間で不通になります。
よって、私はJR東日本を全く利用せず、私鉄・地下鉄だけで日常生活を送ってます。
所要時間が増しても、運賃が割高になっても、目的地まで確実に行ける安心感には、代えられません!

JR東日本の平常運転を前提として予定を組むのは、避けましょう。
1時間以上の不通なんて、今や珍しくありません。
遅刻が許されない用事の場合、JR東日本を全く利用しないで時刻に間に合うよう、予定を組むのが対策です。。
Posted by くもすけ at 2006年11月13日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。