2006年06月21日

クールビズは環境に役立たず?

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。



先日のお話、「クールビズは環境問題には役立たず」(知り合いの新聞記者Y氏発言)の続きです。


Y氏は昨今のクールビズブーム(?)にちょっと辛口。

小池環境大臣が賞をもらったりしてますが、「環境にはほとんど関係ナシ」と斬り捨てます。


そもそも、「エアコンの節約なんてたかがしれてるんだよ」

さらに、「環境保全の目的がCO2削減か資源節約かごっちゃになってる」とも。


瀬戸内海の産廃不法投棄事件(中坊弁護士で有名になりましたよね)も担当していたY氏。

話の筋は予想通り・・・


「リサイクルって、実は環境に最悪って知ってる? ハイブリッドも同じ! 」

(水素再生に膨大な電気を使うから、結局はCO2を増やしてしまうんですね)


「だからといって、単純な中古再利用では経済剰余係数的にはあまり効果がない」

(なんたって企業が潤うわけじゃあないですもんね)



ちなみに彼の持論は、「ゴミは再生せずに埋め立てる」だそうです。


狭いニッポン、いったいどこに?

確か東京のゴミは東北とか地方へ運ばれていたけれど、最近は拒否されると聞きました。


「山奥にさ、密閉型の高度熱処理場を作るんだよ」

あらあら、それじゃあ山がいくつあっても足りないですよ。


「そう、いつかはゴミ処理場は満杯になる」

だから3R(リサイクル、リユース、リデュース)、なんですって。


結局、最終的に行き着くところは、「ゴミの減量化」。

そして、そのためには分別が必須!(ああ大の苦手)



Y氏曰く、環境問題の問題はトータルで議論されていないこと。

部分的には正しくても、全体的に見ると何が環境によいか実はわからない。



たとえば、有名なケナフ。

CO2を吸収し、木の代わりに紙になる植物ということで注目されましたよね。

これも残念ながらパルプ化するときにCO2を放出してしまう・・


アフリカでケナフを植える活動をしている友人を思い出しました。

会社をやめて遠い地へ旅立ったきり、今ごろどうしているのでしょう。

これを聞いたら、なんと言うことか・・・



梅雨ビス推進委員会(期間限定)雨R&KのKでした


ラベル:環境 リサイクル
posted by R&K at 08:15| Comment(0) | TrackBack(2) | クールビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

青色めがねでクールビズ
Excerpt: こんにちはTBさせて頂きます。ただいま『青いめがね』でクールビズという記事を書きました。宜しければ遊びに来て下さい。
Weblog: ダイエット
Tracked: 2006-06-21 13:38

クールビズ--エアコン編
Excerpt: ばぐ輔の職場はクールビズに参加しているのでノーネクタイの28℃。ところが、ソフ...
Weblog: Masala MASALA
Tracked: 2006-06-22 09:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。