2006年06月21日

出張テクニック 新幹線のぞみ 快適な座席指定とは?

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。

新幹線のぞみより執筆中です。新幹線で、快適な座席はどこでしょうか

グリーン車の座席幅と普通車が同じサイズってご存知でしたか?

「そんなバカな!」ですよね。

原価の原理から考えても、高いグリーン車が、普通席と同じなんて!
噂が嘘であると信じたいのですが・・・。

早速、検証です。車掌さんに質問しました。

R:「私の部長が、グリーン車は、普通席に比べてどれだけ広いんだと言われました・・・」

車掌さん:「サイズピッチは、わかりません」

と詳細を教えてくれず・・・

ならば、いつものR&K精神で、実際に計測してみました。

結果は、普通席のB席 三列の真ん中席と、グリーン車の座席幅が、
ほぼ同じだったのです。

理由を察するに、真ん中の席は、肘掛が、両サイドの人に占領されて、狭い思いをするからでしょう。

座席幅は、肘掛1つ分だけB席は、広くなっています。この幅が、グリーン車と同じなのです。

結論としては、空席が多ければ、B席がお得!

人の出入りを考えれば、2列席の通路側 D席が、ビジネスユースに最適ですよ。
さらに、社内でも仕事をがんばる貴方へ
車両の両端 1Bと1D席(20Bと20D)の前には、
コンセントがありますよ。

携帯やPCの充電したい放題です。


そうそう・・・あこがれの富士山は、窓側E席ですよ。

久々の出張編でした。
それでは 次回は、東京から配信します。


posted by R&K at 22:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 出張テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新幹線での100V電源
Excerpt: 新幹線の車内に、100V電源があるのをご存じでしたか? じつは各車両ごとにあるみたい
Weblog: Project MultiBurst: 新幹線での100V電源
Tracked: 2006-08-14 12:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。