2006年07月18日

国際線空港で快適インターネット術

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

貴方は出発まで時間まで、何してすごしますか?
スターバックスでコーヒータイムでしょうか?
しばらくお預けになる美味しい日本食でも食べますか?

ビジネストラベルなら、インターネットやメールを、
長時間のフライトで監禁される前にチェックが必要ですね。

今回は成田空港を例にご説明します。

成田空港のエリアは、電波が弱いので注意が必要です。
そこで、空港専用のインターネットサービスとして、
ホットスポットがありますので利用されてはどうでしょうか。

まず、ご自身のプロバイダーが、利用できるか下記のURLで確認してください。
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/service/list/svc_33_wire.html


該当がなければ、1日利用できる無線LANのIDが購入できるサイトがあります。

BizPotal
http://www.bizportal.jp/air-jp/

HOTSPOT
http://www.hotspot.ne.jp/


自宅でインターネットから利用の申込みをしておけば、
1日単位で、利用できるIDがもらえます。
これで、成田空港の中で、快適なインターネット環境(無線LAN)が
貴方のものです。いかがですか、便利ですよね。


成田だけでなく、海外へ行ってからもネットを使いたいと言う貴方へ

最近は、ホテルの設備でLAN線が準備されていますから使かわれてる方も多いと思います。

と言いつつ、ホテルの設備によっては大変です。
歴史のあるホテルにいる宿泊中のRは、回線が何度も瞬断されて、
再起動の繰り返し・・。

Kは、筑波で大変だったようですが、有料のネット接続サービスの
トラブルになると原因不明で時間はロスして精神的に疲れますよ。

どこが快適だ!と叫んでしまいました。
教訓!良いホテルを選びましょうね。

以外に知られてないのは、国際ローミングサービズなんて方法もあります。

これは、貴方が契約しているプロバイダーのID・パスワードを使って
世界中でインターネット接続を可能にするために考案されたビジネスモデルです。

今回は、私はiPassの1日利用で、成田空港でネット利用しました。
http://jwww.ipass.com/


ちなみに、出発サテライトの2階のホットスポットエリアで書いた原稿を、
その場でアップするはずが・・、
間に合わずに、時差ぼけで眠れずに、
現地時間 深夜02時にホテルでブログをアップしています。

時差ぼけにならない方法や解消方法をご存知の方へ

貴方だけの秘策を教えて戴けませんか?
色々試したのですが・・いまいちでして。
よろしくお願いいたします。


次回は、海外滞在の快適編でしょうか・・
それでは、また。


posted by R&K at 15:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ビジネストラベル
Excerpt: Yahoo!ビジネストラベルでホテルを探すのに、会員登録や会費などは一切
Weblog: 旅行情報 Gメン
Tracked: 2006-09-22 17:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。