2006年07月20日

国際線快適術(国際線ビールが有料に!?)

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

長時間フライトは、エコノミー席は辛いですね。貴方は、どうのように機内生活をすごししますか?


爆睡派?
問題あり!機内サービスのアルコール飲料が有料になっています。

ビールにはじまり、最後は、ウイスキーを呑んで爆睡する作戦が、
有料になってて驚きです!

ビールなんて、アメリカの飛行機なのに、5ドルもする!
これでは、無駄にたくさん呑めなくなりましたね。
左党には、大事件ですね。
※米系航空会社は、すべて有料です。
JAL、ANAは、まだ無料ですよ。これも、燃油高騰のせいです!

映画派?
映画なら、英語オンリーが多い機内映画を見るなら、
iPodでポットキャスティングした映画を見る方がお勧めです。

英語できる方はお得ですね。機内では、日本放映前の映画が上映されてますからね。

音楽派?
これまたiPodが便利ですね。

読書派?
私は、旅先の街の歴史について読んだりします。
どんな本を読まれるのでしょうか?


では貴方は何派?
また、快適な機内のすごし方があれば、教えてください。
コメントまってます。


ワールドビジネスクラスは、176度までフラットになって熟睡しているのに・・。

こちらは、眠れず、ブログを書くことにしました。

PC派、いやブログ派でしょうか・・。
ビジネスクラスならインターネットもできる飛行機会社もあるようですが・・。私は後で現行アップ(悲)

またまた問題!PCを出すスペースがありません。

前の座席にディスプレイがあたり、70度ぐらいしか開けず。
ビジネスクラスは、ワークスペースがあり快適に仕事できるのに・・。

対策として、膝の上にパソコン鞄、その上にPCを置くのが
一番安定しました。

または、観察派?なんて方もいるのでしょうか。
まわりをキョロキョロ(怪しいだけ?)

空気の枕を前に抱えて寝てる人・・。

空気枕は、パンパンにすると寝心地が悪くなりますよ。
ふあふあが基本です。

私も長期フライト対策で、ペルー旅行の際に買った枕を持参してましたので、真似して「日々これ検証」の精神で試してみました。

意外にも、後ろに置いた時は首が前に持ち上がりすぎて肩がこったのですが、前の方が楽な感じでした。おためしあれ・・

3席つかって、真横になっている人。
(追加の座席費用取られないのでしょうかね。不公平だ!)

靴を脱いで、靴下のままの人・・。神経質じゃないのでしょうね。

トラベル用スリッパを履いている人
スリッパも、デザイン性がまったくないのが、
R&Kとしては問題だなと思いましたよ。

機内品、トラベル用品のデザイン改善は余地ありですね。


快適にすごすために航空会社へお願い。

機内に、ぶるさがり健康機(古い?)なんて、あったらいいな。
エコノミー症候群対策になりますしね。
あと、睡眠薬も・・。(これは駄目ですね)
ドクターもいたら安心ですね。

実は、今、急病人がでて、ドクターの方いませんか!と機内放送がなってます。こなとき、本当に重症だったら、飛行機どうするのでしょうか?


この現行を書いていた時は、あと残り6時間もフライトがありました。
(今回は、乗継ぎ含めて14時間)

当時は、とにかく、リラックスして眠りたい願望と辛い思いを
紛らわすためにブログ書き、思いとして記録しました。

ちょっとバックデートな話ですみませんでした。
米国最新情報があれば、報告します。
それでは、また。


posted by R&K at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。