2007年03月11日

翔ぶ夢をしばらく見ない(?)

最近、よく夢を見る。

なんの脈絡もない場面が幾つも続くだけの夢。
でも、そこに必ず出てくる景色がある。

昔、似たような夢を見続けた時期があった。

誰もいない海辺に汽車が走っていて、昼間なのに辺りは暗く、空からは金色の光が射している。
そして何故かその景色の中に自分はいない。

最近見る夢は、少し違う。

自分はその汽車に乗っていて、時には見知らぬ場所で降り、これからどうしよう、泊まる所を探さなくちゃなどと思案したりしている。

共通しているのは、物凄く不安なくせに怖いもの見たさのように引き込まれていく妙な感じ。
そして目覚めたときの長い旅をしてきたような脱力感。

夢は潜在意識の表れというけれど、いったい何を表しているのでしょう・・?

乞、夢判断。


by K


ラベル:夢判断 日記
posted by R&K at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | R&K日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。