2007年03月22日

タクシー深夜便

深夜の帰り道、いつものようにタクシーを拾った。

仕事柄帰宅が遅い私は、最寄駅からタクシーを愛用している。
ワンメーターの距離だが、地元の小さなタクシー会社にとってはお得意様である。
必然的に、ほとんどの運転手さんとは顔見知り。
黙っていても自宅まで運んでくれる。

今夜の運転手さんも、よく話をする年配のおじさん。
もう年だから夜勤は辛いといつもこぼしてる。
たまに奥さんと温泉に行くのが一番の楽しみだという。
この日も山形の温泉へ行ってきた話をひとしきり。

別れ際、「ちょっと待ってて」とトランクから出してきたのは山形の民芸品、赤べこ。
お土産ですって・・!

愛嬌のある首がゆらゆら動きます。070315_1309~01_0001_0001.jpg


色々あった一日の終わりに、なんだかほっとした。

おじさん、ありがとう。
夜のお仕事、身体に気をつけてね。


by K


ラベル:日記 タクシー
posted by R&K at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | R&K日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。