2007年03月18日

PASMO誕生!

いよいよ本日3月18日から、首都圏のJR東日本と私鉄、バスが共通のICカードで乗車がきるようになりました。
あなたの初体験コメント待ってますね

いままで、JRはSuicaと私鉄や東京メトロ等が磁気のパスネットで相互利用ができず、日々電車に乗るRとしては不便だなと思ってました。

そもそも、Suicaが誕生した時、私鉄等の他社を排除したのがJRだとか…
ほんとなら、ユーザーを無視した信じられない事ですが?
なぜ、いまになって共通化できたのか、ご存知であれば教えてください

ちなみに、切符を買った時とIC利用で金額が事なる例外があります。
説明読みましたが、仕様と言うより手抜きか不具合としか思えませんが…
本来ならルートが分かるのだから正しく計算できるはず。運賃計算ソフトは正しく計算できてました。
たしかに自動判別できないケースもありそうですが出札時にメッセージがでたりしても良いのになと思ってしまいます。

普通の人が、区間や条件によって磁気の切符を買うか、スイカやパスモを使うか、使い分けができるか疑問ですね。
自動改札で確認のメッセージがあるわけでないから、自己責任と片付けられるのも納得できないかな

普通のお店なら確認せずに、高い計算で請求したらクレーム物です。
とは言え、
特定区間なら、JR+私鉄+JRと乗る場合、最初と最後のJR区間を通し運賃として安くなるなんて知ってましたか?
私は切符買う時におそらく、別々に買って損してたかも
ある意味、今回のICの共通化で、運賃計算ルールが詳しくなったのは、少し賢くなったかな?
そうそう、ポイントも色々あるので、要検証です
また報告しますね
では、また


posted by R&K at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

スーベニア・フロム・R

こんな感じ。素敵でしょ
(国立新美術館のRおすすめスーベニア)
さて、これは何でしょう?
070315_1323~01.jpg
posted by R&K at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

スーベニア・フロム・トウキョウ

ご無沙汰です R&KのRです。
新国立美術館へ、ぶらり見学に行ってきました。
展示よりミュージアムショップで、ワクワクしてしまいました。
センスの良いセレクトショップの域です
青山や自由が丘にあるCIBONEの系列らしいのですが、日本古来の伝統工芸をリメイクした物、骸骨の手ぬぐい、懐かしい漫画、キッチュなデザイン等々あり見るだけで楽しいですよ
Rのツボにはまったのは、スワロスキーが持ち手にあるマグカップです。
なぜ、マグカップって?
実はトリックがありまして、宝箱のような箱をあけると、スワロスキーが指輪のように現れます。上げ底で、下にカップ部分が隠れてるのです。洒落てると思いませんか?
う〜ん 言葉では説明が難しいですね
Kに写真効果してもらいましょう
久々のRでした
posted by R&K at 22:37| Comment(13) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六本木アート・トライアングル

今日はRが仕事をサボって(?)六本木の国立新美術館へ行ってきたらしい。

実は私もずっと狙っていたのだが・・
ポンピドー・センター所蔵展の「異邦人たちのパリ」が観たかった!

サントリー美術館オープンも間近のこと、ゆっくり時間の取れる日に、お散歩がてらハシゴしてみようかと思う。

森美術館も加えた、六本木アート・トライアングル・マップ、なんていうのも出回っているそうだしね。

そうそう、オシャレなお土産ありがとうございました、Rさん。
070313_0142~01.jpg
posted by R&K at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

上海の李さん

今日からRが一週間の海外視察で中国へ。
いったい何を視察してくるんでしょうね?

昨年、やはり仕事絡みでRと訪れた中国で、李さんという若い女性と偶然知り合いました。

日本の一流電機メーカーの上海支社で働く李さんは日本語堪能。
列車の切符が取れずに困っていた私達をダフ屋(?)へ連れて行ってくれたのですが・・・
戦後の闇市のような怪しい人混みをズンズンと突き進む李さん。
バイクに激突されてもモノともしない李さん。
最後は運転手と喧嘩腰の交渉、私達をタクシーに乗せてくれました。

中国はパワフルだった〜


by K
ラベル:中国 日記 上海
posted by R&K at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

お月見の季節ですね

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。


いつも間にか夏も終わり、クールビスという言葉も遠い昔のような響きです。


最近、夜空がとてもキレイですね。

空気が乾燥して、月がとても鮮やか。

お月見の季節です。

今年の十五夜は10月6日(旧暦8月15日)、十三夜は11月3日(旧暦9月13日)。

その日、貴方は何処で月を眺めているのでしょうか?

ちなみに、十五夜と十三夜どちらか片方しか見ないのは「片月見」と言って、よくないそうですよ。
(善光寺をお参りして元善光寺に行かない片参りのようなもの?)


平安時代の貴族達は、水面に映る満月を観て歌を詠んだり、お酒を飲んだりしたそうです。

空のお月様を直接観るのではなく、わざわざ水に映った姿を観て楽しむなんて・・・風流ですよねぇ


先日、旅先で海と月の組合せに見とれてしまいました。

日本の神話に登場する月の神=月読命(ツキヨミノミコト)も潮の満ち引きを司ります。

月と海の密接な関係を、大昔の人はどうやって知ったのでしょうか?


月は不老不死のイメージと重ね合せられることも多く、月世界では月読命が若返りの水を守っているという言い伝えもあります。

そういえば中国の神話に、不死の妙薬を盗んで月へ逃げた女が醜いヒキガエルに変えられた、という怖いお話も。

日本では月の影といえばウサギの餅つきですが、中国ではヒキガエルに見立てることもあるんだそうですよ。


神話って、実はグロテスクな内容も多いですが、よく出来た話で興味深いと思いませんか?

日本書紀に似たような話が出てきたり、まったくの作り話で片付けられないところがまた面白い。


昔から、日本や中国では月は愛でるべきものでしたが、ヨーロッパではちょっと違ったようです。

狼男が満月に変身したり、月の女神が死を暗示したり・・・

月は人の心を狂わせる不吉なものとされていたようです。

月は地球上のどこからでも同じように輝いて見せているのに、何故このような違いが生まれるのでしょうか?不思議です。


そんなことを考えていたら、月旅行→かぐや姫と、どんどん連想がふくらみ・・・

最近、初の女性月旅行客なんて話題が出てましたが、初めてじゃあないですよね(笑)。

かぐや姫のお話も、実は不思議が満載。


長くなってきましたので、続きはまた次回・・・



R&KのKでした
posted by R&K at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

北海道の「白いプリン」って?

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。


梅雨、明けましておめでとうございます(一部地域を除き)。

これにて本年の梅雨ビズ推進委員会も終了です。

さしたる答申もないまま誠に恐縮ですが、来年に乞うご期待(?)


さて、梅雨のうちに行きたかった梅雨のない北海道へ、近々出張で行ってまいります。

北海道といえば、最近気になっていることが。


「白いプリン大作戦」って、ご存じでしたか?

牛乳の大量廃棄問題をきっかけに、プリンで消費拡大を図ろうというキャンペーンが全道で展開されているそうなんです。

六花亭や札幌グランドホテル、ローソンといった老舗菓子舗からホテル、コンビニまで、続々と「白いプリン」を登場させているらしい。

「白いプリン」の条件は、この商品名と北海道の生乳を使い、道内で生産することだけ。

味や形や価格はお店ごとのオリジナルで、なかには北国のオレンジと言われるシーベリーや甜菜からソースを作ったり、ジャガイモを混ぜたりと、道内産にこだわった一品も。

いったいどんなプリンなんでしょう?

気になりますねえ・・・


そもそも、大量廃棄するほど牛乳の消費量が減っていたなんて。

牛乳を欠かしたことのない私としては聞き捨てならない話。

(牛乳プリンも大好きです。生協がおすすめです)

なんでも、道庁では消費拡大の一助にと、お茶の代わりに会議に出したりもしていたらしい。

(牛乳苦手な方、気の毒ですね。小学校の給食を思い出します)

早速、道庁食堂でもオリジナルプリンを作って、期間限定デザートとしてサービス(!)するそうですよ。


仕事で北海道へ行って感じるのは、地場産業の根強さ。

地産地消のこの取り組み、きっと成功することでしょう。

そして国産牛乳の安定供給を守ってほしいと願う、牛乳好きのKでした
posted by R&K at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

Seesaaで写真のアップができなくなった貴方へ!(新ファイルマネージャ機能説明)

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

7月20日にSeesaaブログが機能アップされ、色々と迷われた方も
多いと思います。

突然変えられては困りますよね!

まあ、マニュアル見ればわかるのですけどね。

元にもどせ!とクレームを言ってもムダですし、
便利になった機能を前向きに使ってみませんか・・

さっそく、車窓シリーズを、新ビデオブログ機能を使って
画像を更新しました。
これで、多くの方へ画像が見れるようになりました。
車窓シリーズはこちらをクリック!

R&Kへ質問!
実は、どうやって動画を投稿したの?
写真や画像の投稿が、ファイルマネージャが記事投稿画面から
突然なくなってできない?

等、多くの質問を頂戴しました。

そこで、R&Kが簡単にご説明します。

新機能では、ファイルマネージャのメニューからではなく、
アイコンをクリックすると、いままでのファイルマネージャが
表示され選択するようになりました。

アイコンは、絵文字のアイコン(○に顔)の右に、
フォルダーの絵があります。(アイコンの行の一番右です)
それがファイルマネージャです。
クリックすれば、あとは、いままでと同じですよ。

とくに新機能で便利なのが
ビデオブログです。
動画ファイルは、いままでもアップは可能でしたが、

ファイルのサイズが大きくなり携帯では見れなかったり
ファイルの種類(拡張子)に依存して、一部の機種でしか見れなかったり
と色々問題がありました。

今回は、ファイルをアップロードすると、自動的にビデオとして
認識されます。
また、携帯でもみれるようにサイズの分割とかファイルの種類の変換が
自動で行われます。

ほんと便利ですよ。
さっそく、見本で画像をアップします。



生画像ファイル(いままでのアップ方法)

どうでしたか、ちょっと話が難しくなってましたので、
釧路湿原の風景と虫鳴き声の輪唱が休憩になりましたか?


説明再開です。

上がSeesaa専用の映像をみるプレイヤーが表示されます。
下は、動画ファイルにリンクを張ったいままでの方法です。

検証してみたのですが、Seesaaが自動変換したためか、
画像は劣化しています。
データをダウンロードするには、生画像ファイルの方が良いと思います。

あと、問題が発生!
いままで、au携帯で見れていた(当然auで録画した映像ですから)
のですが、見れなくなってしまいました。(過去の全作品)

この点は、Seesaaに質問してみます。


他にも新機能色々あるようです
タグ機能は、これまた便利です。

関連記事を増やすために、
みんなで共通なタグを作れば、あらたなネットワークになると思います。

【R&Kからのお願い】
スマートビズに賛同いただける方や
関連する情報(ビジネススタイル、こだわりデザイン等)があれば、
タグにスマートビズと追加していただけませんか?
よろしくお願いいたします。

他にもスタイルシートの簡単編集機能とかあります
今後も、色々新機能について情報交換させてください。
よろしくお願いいたします。
ラベル:ブログ 動画 写真
posted by R&K at 16:38| Comment(1) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気の車窓ムービシリーズ PCと携帯でもご覧戴けるように更新しました

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

シーサーの新機能ビデオブログをさっそく使ってみました。

携帯カメラマンとして、車窓シリーズを展開してまいりました。

いままで、au携帯で撮った画像ファイルのため、
携帯メーカーやPCのソフトに依存しており、
多くの方へご覧いただけませんでした。

以下の作品をムービを更新しておりますので、
ぜひ、あらためてご覧下さいませ。

★日本の車窓からシリーズ
 陸羽東線編
 奥羽本線編

★世界の車窓からシリーズ
 シカゴループ編

こらからもビデオブログを使って、色々なシーンを公開していきたいと
思います。乞うご期待あれ
ラベル:車窓と旅情
posted by R&K at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

R25カフェに行ってきました

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。


7月6日にオープンした「R25カフェ」に行ってきました。


銀座7丁目のリクルートビル1階にあります。

R25って、ネットではたまにチェックしてますが、紙媒体も人気なんですね。

60万部(公称!)も配布してるのに、2〜3日でなくなってしまうんだそうですよ。

もちろん、ここに来れば確実に手に入ります。

さらに、昨今なくてはならないITサービスも充実。

全席コンセント付で携帯充電OK、無線LANも使えます。

コンセント、大事ですよね〜。最近探しちゃうこと多いです。

40席ちょっとの店内は、R25式ニュースの電光掲示板や、なにやらおしゃれな映像が流れる液晶モニターなど、中々居心地よい空間(ちなみに禁煙)。

「仕事の合間の10分間の止まり木」をコンセプトにしているそうですが、これじゃあつい長居してしまいそうです。

肝心のカフェメニューは、コーヒーとベーグル。

といっても、ただのコーヒーではありません。

本格志向の某シアトル系カフェと提携しているらしく、お味もですが、ラテアートがステキなんです。

R25の文字を描いたオリジナルカフェモカ400円なんていうのもあり・・・

ラテアートやってみたい熱のKとしては、見逃せないカフェでした。

また仕事中に(?)行ってしまいそうです。


R&KのKでした喫茶店
(注)リクルートの回し者ではありません
posted by R&K at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

W杯と梅雨ブルーとパリと・・

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。



W杯、終わりましたね。

にわかサッカーファンとしては、開幕戦のドイツvsコスタリカがいちばん印象に残っています。

開幕だからというだけでなく、やはり点の取り合いがないと・・・素人さんには面白くないんですよね。

最後はカーンも久しぶりの勇姿を見せ、クローゼも得点王となり、ドイツではそれなりにお祭り騒ぎとなっているようです。

私の知り合いの日本人は、地元の友人達にすっかり「バンザイ」を定着させてしまったらしい。

ちなみに、ドイツではお気に入りの選手の名前に「i」を付け、親しみをこめて呼ぶそうです。

KloseはKlosi(クロジィー)、FringsはFringi(フリンジィー)といったふうに。

では、Schumi(シュミー)といえば?

先日優勝したF1のMichael Schumacherでした。



さて、W杯のせい(?)でご無沙汰していた梅雨ビズ推進委員会もまだまだこれから!

・・と気合いを入れてみたものの、W杯の影響か、梅雨ブルー(?)か、無性に梅雨など縁のない遠い国へ行きたくなった今日この頃です。


いま、もしも、まんいち、ちょっと長い旅に出るとしたら、貴方はどこを選びますか?

わたしはパリ・・・でしょうか。

(退場していくジダンの後姿、哀愁漂ってましたね)


そして、もしも、まんいち、パリに行ったなら・・・


毎日、昼間はカフェで過ごす。

芸術家達が愛用したモールスキン(モレスキンが正しい表記らしい)のノートと鉛筆を買って、目についたこと、思いついたことを記録する(ブログネタ?)。

雨の街には、どんなおしゃれが現れるのでしょう?

(そういえばパリで雨にあった記憶がなく・・)

スモーキーな色のレインコートに明るいブルーやピンクの傘が、いかにも石畳に似合いそうではないですか?


もちろん、夜はビールとワインを欠かさない。

気が向いたら、汽車に乗って田舎へ行ってみるのもいい。

まさにヘミングウェイの「移動祝祭日」のように・・・


それにはやはり「旅」ではなく、「住」まなきゃダメですね。

パリでの暮らしを回想した名著の中でヘミングウェイは書いています。


もし、君が幸運にも
青年時代にパリに住んだとすれば
君が残りの人生をどこで過ごそうとも
パリは君についてまわる
なぜならパリは
移動祝祭日だから


愛する妻や友人と過ごしたパリ、貧しいけれど幸せだった日々を人生の移動祝祭日にたとえているのでしょう。

ちなみに、移動祝祭日とはカトリックやプロテスタントで、イースターを基準に毎年変わる祝祭日のこと。


実は、この小説を最初に読んだ頃、いまひとつその面白さがわかりませんでした。

ましてや、作品にも登場するジョイスの「ユリシーズ」など、20世紀最高の傑作ということで手をのばしてみたものの、あまりの長編に途中で挫折し・・・

一冊の本がどのような影響を与えるかは、本人の受け入れ態勢次第ということでしょうか。


それにしても、どこか遠くへ・・・

いっそのこと、梅雨のない北海道へ逃げ込みますか!?



まだまだ続く「梅雨ビズ推進委員会」★R&KのKでした
posted by R&K at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

グッチやエルメスが作ってくれないからR&Kが作っちゃいました

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。



R&Kのこだわりから生まれた「あったらいいな」シリーズをご紹介してまいりました。

第1弾は「IDホルダー」

すでにRよりご披露させていただきましたが、いかがでしょうか?


リリース1ということで、あえて(R&Kにしては)おさえたデザインではありますが、これでもIDホルダーとしては異色かも?(なんたって多機能ですので)

写真を見て、「なに、コレ?」と思われた方も多いのではと思います。


私達もここに至るまで、ずいぶんと試行錯誤を繰り返しました。

市場調査も続けてまいりました。

文具店で売っているようなビニールじゃないIDホルダーはないのか?

(あったら参考にするというよりは、まず欲しいと・・)

ネットはもとより、街を歩いていてそれらしいショップがあれば一目散に飛び込んでチェック。

でも、これが中々見つからなかったんです。

ところが、ここ半年くらいで革製のものをチラホラ見かけるようになりました。

男性ファッション誌でも特集されるようになり・・(クールビズの影響?)

確かにビニール製よりはオシャレでしたが、正直、どれも定期入れを首に下げる程度のもので(失礼)。

しかも、結構なお値段。

これはやはり自ら作るしかないと実行に移した次第です。

「思いは形にしなければ!」 これもR&Kの信条ですから。


機能性につきましては企業秘密(?)もございますので、デザインについてちょっとだけ解説を。

まず、リバーシブルの片面はスタイリッシュシルバー

フェースカバーなど多面構造に耐える強度と柔軟性を考慮して、今回は皺加工の和紙を採用。

お揃いの素材で簡単なペンストックも付けてみました(写真でわかりますか?)。

R&Kは、ミキモトのショートボールペン(ワンポイントに真珠付き)をセットして使ってます。

もう片面は、利休鼠(りきゅうねず)、いわゆる抹茶色ですね。

黒っぽいスーツに白いシャツといったビジネススタイルには、ほどよい差し色となるはず。

水や汚れに強い塩化ビニールで実用面も考慮してみました。

この季節、吊しに布や革の紐ではなくチェーンを使うのがR&K流。

汗をかいても洗えていいですよ。


今後は色や材質違い(もちろん革製も)も検討中。

追々、ご紹介してまいります。

いつか皆様にも使っていただければ素敵だなあと、いろいろ準備しているところです。

これからもR&Kブランドをどうぞよろしく。



貴方の「あったらいいな」は、なんですか? 

ぜひ教えてください。

R&Kがブログ上でカタチにいたしますよ。



R&KのKでした
posted by R&K at 05:30| Comment(0) | TrackBack(1) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

R&Kブランド おしゃれなIDホルダー(多機能型)デビュー

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。

ついに多機能型の、「おしゃれなIDホルダー」写真公開!?です。

「そんなに、もったいぶるなって ・・」言われそうですね。
我々の中で、凄い思い入れがありましてね。もう少しお待ちを!

いままで、ずーと、色々考えてきたのですよ。

「常に首にかけてたい!」と愛着がでるような素敵なデザインを!


そこで…問題が発生!
そう、IDの顔写真なのですが、人に見られるのが、いつも恥ずかしくて、
写りも悪くて・・。

会社が嫌いだから?あんな、嫌な写真になるのでしょうか、
怒っているみたいと良く言われます。


えっ! 「たんに、モデルが悪いだけでは?」そうかもしれませんね。

そこで・・。
ランチでの外出、通勤中でも、身につけていても恥ずかしくないように、
さっと、顔を隠せる、フェースカバー付きIDホルダーを発案しました。
実用新案申請中?

顔に自信、美人やハンサムな方には、不要な機能かも・・。
いえいえ、さらなる便利機能がありますから、引き続き、御読み下さいね。

クールビズで、上着の内ポケットに入れている小物達!いずこへ…、
そうだ!IDホルダーにしまえるように、工夫しよう!

携帯する必需品の絞込みを行った結果
IDケースに、身分証明書、おしゃれなボールペン、定期、Suica、
名刺、お札を入れられる設計にしました。

「こんな、たくさんのカードや物をどこに入れるの!」ですって?

リバーシブルで、多面的な構造にして、4面を活用しました。

どうやって、表や裏から、出し入れするかは、ちょっと、ブログではお伝えしずらいですね。

仕組みはR&Kの企業秘密でしょうか?

R&KのIDホルダーで、貴方もクールビズでも、手ぶらが実現!

利用するシュチエーションを想像してみてください。欲しくなりませんか?


例えば、通勤中は、フェースカバーをつけて、ホルダー自体を
ワンポイントアクセサリーとして楽しめます。
フェイスのNWEデザインは、どんどん発表しますよ.

改札では、ホルダー毎、Suicaでタッチ

ランチの時は、財布を、握りしめて外出しなくてすみますよ
なんたって、IDホルダーには、マネークリップ付きですから・・


さあ、長くなりましたが、いよいよ写真公開です!
次回へ続く・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







もっと下へスクロール、スクロール お楽しみがありますよ







なんて、ここで、終わりなら、怒りますよね。
ここまで、御付き合いいただきありがとうございます。
大変お待たせしました。さあ、ご覧ください。


R&K新作!
多機能リバーシブル・フェースカバー付きIDホルダーです。

R&Kブランド(IDホルダー).JPG

いかがですか?貴方も欲しいですか?
ぜひ、ご感想をお待ちしております。
posted by R&K at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

R&K新作発表?(オシャレじゃなければIDホルダーじゃない!)

こだわりのあるビジネスライフをテーマにスマートビズをサポートする、デザイナーのR&Kです。



お仕事お疲れさまです。

相変わらず不快指数の高い、いやあ〜な陽気ですね。

こんな日は身だしなみもダラッとしがち。

ですが、できるビジネスマンは見た目が大事。

雨だろうが暑かろうが、おしゃれじゃなければ!

(R&Kの信条です)


そんなR&KがこだわったIDホルダーが、ついにデビュー!

いよいよ写真登場?

いえいえ、もう少しお待ちください。


でも、ちょっとだけ秘密公開。

実はリバーシブル・ホルダーになってます。

あとは・・・やっぱり次回、Rへと引き継ぎましょう。

(ひっぱりすぎかな?ごめんなさい)


そもそも、なぜIDホルダーか

これもRよりご説明させていただきましたが、要は、自分達が「ほしい!」「あったらいいな」と思うものを創っているだけなんですが。


私、Kの場合、この新IDホルダーに何を入れるか?

まずは文字通りIDカードでしょ、身分証明書に入退室カード(3枚!)、定期券、よく行くトンカツ屋の割引券・・・

それから・・さて何にしよう?

W杯でも観ながら考えます。


では、Rさん、あとよろしく!



内輪盛り上がり?★R&KのKでした
posted by R&K at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビニールのIDホルダー おしゃれなスーツに似合いませんよ

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。

最近セキュリティーが厳しくて、飛込み営業は、やりにくいですね。
ある会社では、ID(身分証明書)を提出、さらにはカメラ付き携帯を入館前に没収だそうです。

ビニールのIDホルダーを、見せるのが、かっこ悪い・・。

おしゃれなIDホルダーなら、唯一の楽しみ?受付嬢との会話も弾む!?

最近は、軍人の様な無口な恐い人や、電話や機械の受付も多く、
見せびらかせるシーンは少ないですけどね。

どんどんハイタッチなコミュニケーションの場がなくなり、
人情派のRとしては、寂しい限りですが・・。

何が言いたいのかって?

IDは、外出先でも、常時携帯が必要になってきました。
当然、社内で、必須アイテムですね。

みんな、首から囚人のようにぶる下げてます。

社内だけなら良いのですが・・・

昼間の銀座のランチタイムも、素敵なOLさんが、
ブランドスーツに身を固めて、首から、
やすっぽいビニールのIDホルダーを首からさげてます。

あああ、おしゃれが台無しですね。

グッチやカルチェのようなブランド物のIDフォルダーがあれば、
ぴったりなのですけどね!

ニッチなブランドですが、R&Kブランドは如何でしょうか?

そろそろ新作デビューしますよ・・。


コンセプトは3つ、

・おしゃれである
 外出先でも、常時ぶる下げたくなるぐらい、おしゃれ

・便利である
 クールビズ対応で・・小物や定期が収納できる便利

・トリッキーである
 あっと言わせる仕掛けが隠されてる

となります。

なんか、こんなIDホルダーがあったら、
「いいな」と思いませんか?

いよいよ、ビジネスライフを得意とする、
スマートビズデザイナーの本業発揮ですよ。

ずーと、Kと、一番欲しいアイテムとして、練りに練った企画です。
乞うご期待あれ!
ラベル:スマートビズ
posted by R&K at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

スマートビズ的W杯観戦(現地情報付)

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。



W杯開幕戦、貴方はどこで観ましたか?

それともサッカーなんて興味ない派?


R&Kも普段は全く関心を示さないクセに、イベント性が加わったとたん応援モード。

クールビズ市場調査の帰り道、たまたま入った店のハイビジョンで、しっかり最後まで観戦してしまいました。

特にKは「4年に一度」とかいう一期一会系に弱い(月食や流星群なんかも絶対みておきたい派)。

サッカーファンには怒られてしまうかもしれませんが、あくまでイベントとして正しく楽しませていただきました。

やれペレだのベッケンバウアーだのマラドーナがいないだの、大騒ぎ。
挙句の果てに、「コスタリカ行ってみた〜い!」・・レベル低すぎ?


今回はドイツにとって東西統一後、初のW杯。

大統領の開会宣言にも気迫が感じられましたね。

それに応えるスタンドの大歓声に鳥肌の立つ思いがしたのは私だけでしょうか(またまた怒られるかもしれませんが、先日のダービーを思い出してしまいました)。


このあといよいよ日本戦。

故障者続出で大丈夫でしょうか?

日本代表のドイツ入りでは、フランクフルト空港にTVカメラが1台しか来なかったそうで・・・

注目度イマイチ?

しかし、およびじゃないと思われているところをサラッとかわして勝ち進み、SAMURAI BLUEの真の意味を見せつけてほしいですね。

7月9日の決勝、ベルリンまで約1ケ月。

正統派サッカーファンの皆さま、寝ずに頑張ってくださいね。

そんな貴方を応援してます!


※KルートのW杯現地情報もタイムリーにお伝えしてまいりますね。



R&KのKでしたサッカーサッカーサッカー
ラベル:サッカー
posted by R&K at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

W杯観戦中!そこへ独からチケット情報が

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。



W杯開幕、観てますか?

R&Kは都内某所で臨戦態勢。

大型スクリーンにはミュンヘンのスタジアム。

もうすぐキックオフ!


・・というところへ、フランクフルトの友人から現地情報が入りました。

タイムリーにお知らせしときますね。
(それどころじゃない状況ですが)


開催国ドイツは、ついこの間まで聖霊降臨祭(キリスト教のお祭り)の連休。

デパートやスーパーなどお店もほとんど閉まり静かだった街が、ここにきて一気に盛り上がりを見せているようです。

フランクフルトでは市内を流れるマイン川の中に巨大スクリーン(3方向から観戦可能)が設けられたり、高層ビルには夜11時〜有名選手の映像が映し出されたり・・・


チケット入手の困難ぶりも、ここにきてさらに窮まっている模様です。


友人曰く。。。

ドイツはもちろん、他国のインターネットサイトまで探し回っても全く無駄。ヤフーオークションの値の上がり方は驚愕もの。

すでにオーストラリア戦はあきらめ、クロアチア戦に照準を合わせて探し回っているようです。


そんな中、面白いチケットをドイツ人の同僚が調達してくれたそうなんです。

それは、サウジアラビア代表チームvs地元選抜チームの練習試合。

チケット代は、なんと1枚10ユーロという破格。

サウジは、フランクフルトのお隣の市(車で30分くらい)のBad  Nauheimというところを合宿地にしており、そのため実現した企画らしい。

W杯直前のテストマッチが市の代表チームというのも面白いけれど、その結果が16対0だったというのも、予想通りというか何ともまた・・・

対戦してくれる国代表チームが無かったのか?点を取るイメージを選手に植え付けたかったのか?

それでも観戦する側にとっては楽しめる試合だったようです。
代表選手のナイスゴールがたくさん見られて!


練習試合はともかく、合宿地でのイベントなど今後も可能性がありそうですよ。

残念ながらチケットを入手できなかった方は、そんな地元情報にも注目ですね(情報入り次第お伝えしてまいりますね)。


日本戦はどんな(運の良い!)人々が会場に集まるのでしょうか。

チケットのないファン達で、会場の周りはまたまた盛り上がるのでしょうか?

フーリガンの被害も予想されるため、多くのドイツ人はお家でTV観戦派だそうですけどね(大型TVが売れたそうですよ)。


それではこのへんで・・・
(はやくTV画面に戻りたいので!)



にわかサッカーファンサッカーR&KのKでした

ラベル:サッカー ドイツ
posted by R&K at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯観戦中!サッカー応援スタイル

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。

昨日も今日も・・電車遅延で激走ばかり・・・。ほんと大変でした。

ピッチの中で激走なら絵になるのですけどね。そう、いよいよワールドカップも開幕ですね。

ストレス発散、いや想像力をつけるために・・・夜の市場調査にでてます。
終電で帰るつもりが・・・ワールドカップ放映中のチャイニーズバー、

なぜチャイニーズとワールドカップなのか、コンセプトは不明な店ですけどね。と言いつつ、はまってしまいました。

今は、選手入場を大型スクリーンで見ながらブログを書いてます。(ただの変な人?)

このところ、クールビズシリーズでお話をしてまいりました。
サッカー応援月間なので、スマートビズ的なクールビズスタイルを考えてみました。

もちろん着るワイシャツの色は、SAMURAI BLUEが基本でしょうか、さらに、夜はKIRINビールで乾杯?
(キリンビールの宣伝ではありませんが・・)

袖には、カフスボタン、実は、サッカーシーズンに愛用している物があります。
サッカーボールをモチーフにしたカフスです。

カフスなら、日の丸やドイツの国旗なんかも良いですね。対戦国の国旗を逆さまにつけて、げんをかついでみたり・・・

ダンヒルが日本代表用に、スーツからネクタイ、カフスまで作ってましたね。かなり高級ですけど・・・
びしっと、ダンヒル日本代表スタイルで決めてみるのも、気分がもりあがるかも?

オーダーシャツなら、袖口に、好きな選手の名前や背番を刺繍したら、
ビジネスタイムも、常に応援できますね。

あとね。ちょっと不思議な光景がありまして・・。みんなスクリーンに向かって盛り上がってますが、テラスで、ひっそり銀座のママさんと、ある男性のカップルの光景が、気になってます。

さて、いよいよキックオフなので、いったんこのへんで。
Kから、LIVEな現地情報があるかもしれませんよ。予告でした。
posted by R&K at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

占いって・・・

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーのR&Kです。



この間久し振りに駅の売店でHanakoを買いました。

表紙のWine特集に惹かれて思わず・・

毎週木曜に出るこの雑誌、前の仕事では情報収集に欠かせない存在でしたが、すっかりご無沙汰。
(表紙も知らぬ間にツヤツヤPPに変わってたんですね)


で、いつ行けるかもわからぬワインバーの頁など、来るべき日を夢見てめくっていると、ふと目に入ったのが占いコーナー。

そういえばHanakoの星占いは当たると評判だったなあと、なにげに読み始めてドキッ。

「プロジェクトの成果はじっくり待つべし」(かいつまむとこんな感じ)

いまR&Kはプロジェクト盛り沢山なんですけどね。

なにを示唆しているんでしょうね?

ついでにRの星座(毒があるの)を見てみたら、これがまた笑える!

「いま行動しなかったらいつできるのか!?」

さらに、「強運に守られて普段より大胆に自分の限界に挑戦できる」そうですよ、Rさん!


・・ということで、占いって結構楽しめますね。

雑誌の人気コーナーになる訳がわかりました。

WEB占いも人気ですよね。

それにしても、星座が同じだと運勢も同じなのでしょうか?

双子は同じ運勢ということでしょうか?


あら、またもブログテーマからズレてしまいましたね。
退散退散・・・



R&KのKでした
ラベル:占い 星座
posted by R&K at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

海派?山派?

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーのR&Kです。


昨夜の嵐が一転、今日はすっきり五月晴れ。

「海日和ですねぇ」
「こんな日は海辺のテラスで、よく冷えた白ワイン」
と、海好きとしてはすぐに連想してしまうのですが、貴方はどうですか?

「こんな日は山頂で缶ビールが気持ちいいだろうなあ」
なんて思ったりするのでしょうか?

Kの友人には山好きが大勢います。
山登りができる(休みが取れる)ことを基準に就職を決めたのに、海外遠征に行くと言ってあっさり辞めてしまったOさん、
学生時代のようにはいかないよ、なんて山談義で飲んだくれてるサラリーマンのMさん(よく新宿二丁目あたりで時々見かけます)・・・

私もその昔、そんな人達に登山を教えてもらいました。
2000mを超える世界って、人の真価が問われる場所。
男でも女でも、山でスゴイなあと思った人は本当に素敵な人。

そこは海と違うところ?
ライフスタイルはビジネススタイルにも表れますよね。
サーファーやっててカッコイイ人が、会社でも素敵かというと・・?

はい、海にもたいそうサバイバルな面がありますよね。
海派の私としたことが、失礼いたしました。


貴方は海派?山派?


海の見える場所にいつか住みたいリゾートR&KのKでした
posted by R&K at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。