2006年08月22日

海外旅行の携帯レンタルは便利&北米携帯事情

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

携帯がない生活を想像できますか?仕事からプライベートシーンでも必須ですね。

私は携帯依存症かもしれません。
無意識に、10分に1回メールチェックしてしまいます。

たまに電波の届かない所に行きたくなるときもあります。
そんなわけで、しばらく電波の届かない国に滞在しておりまして、
ブログがご無沙汰になり失礼しました。
「R&Kのブログ終了ですか?」とまで言われてしまいました。

久々の都会に帰ってきまして、ネット生活に戻りました。
R&K充電完了です。
これからは、パワーアップして情報やデザインを発信していきますよ。

さて、本日の話題です。
海外になると、突然に携帯がない生活になり不便を感じますよね。

そこで、出張や海外旅行の際に、携帯をレンタルしてみては如何ですか?

空港で、その場で、簡単にレンタルできます。
ハワイ等のパック旅行では、携帯のレンタルがオプションになったりもしてます。

ビジネス派の方は、自分自身の携帯が海外利用可能な携帯機種の方も多いのではないでしょうか。

いわゆる国際ローミングサービスです。
ドコモならFOMAカードを入れ替えるだけで、
海外で、日本の番号で利用できるようになります。

実は、同一番号が便利なようで、ちょっと問題もあります。
どうでも良い相手からの電話が日本からかかってきます。

となると着信しただけでも料金が発生するサービスですから、
着信料が、もったいないですよね。

さらに、渡航先での利用者同士の通話の場合も、
中継地点が国内となるため、発信者に「日本向け」通信料、
着信者に「国際転送」料がかかります。

そこで、今回、Rが利用したサービスが、
渡航先の回線を利用した携帯レンタルサービスです。

この場合は、渡航先でのパートナーとの通信は、渡航先内の国内通話になりますし、音声も国際回線を利用しないので、クリアですよ。

現地回線使用のレンタル携帯も、空港で、即日レンタルできます。
返却も、空港ポストへ入れるだけ。
その場で、精算もできます。会社への請求対応も可能です。

精算方法は、携帯を利用した時間が、タイマーで1秒単位で計測されてます。
利用時間によって、料金を支払うのです。

とにかく、便利ですよ。
今回利用したレンタル会社は、
テレコムスクエアです。
ここの魅力は、なんと言っても対応する国が多いことです。
ビジネス需要にはありがたいですね。

あとは、携帯を海外で使ってましてね、現地の人が利用している
携帯デザインが非常に気になりました。
デザイナーの性分でしょうか・・・

モバイルPC+システム手帳+携帯がセットになった携帯を
ビジネスシーンで見かけました。

日本で言うと、
WILLCOM  W−ZERO[es]
に近いデザインイメージですが、
大きさは、もっと小さかったです。

キーボードや画面が小さくても、1バイトの英語版なら、
問題がないサイズなのでしょうか、
2バイト漢字対応となると、あまりにも小さいサイズは難しいのでしょうね。

W−ZEROより、アメリカ版が良い点は、
プロジェクターにダイレクトに接続できる事です。
※W−ZEROは、別売りの接続アダプターが必要

これが、あれば、個人情報がたっぷり入った重たいPCを
持参して、プレゼンをせずにすみますよ。
これで、重たいPCとも、おさらば!!

携帯にパワーポイントのデモ資料を保存すれば、解決しますから・・。

あと、不思議な光景を良く見かけました。
ビジネスマンが、みんなボソボソ独り言を言っているのです。

よく見ると、耳に何か、かけています。
実は、携帯で、スピーカーとマイクがセットになった物でした。
まさに、ハンズフリーです。

MI:2でトムクルーズが使用した、
OAKLEY(オークリー)が、
サングラスの柄に、携帯をつけたバージョンを発表してました。

日本でも、ハンズフリー携帯がブームになるのでしょうか
ちょっと、見慣れないと不気味な光景ですけどね。

ふう・・パワーアップ宣言しましたが、文章が長すぎですね。
今日は、ここまでとさせてください。
それでは、また
R&KのRでした。


ラベル:携帯
posted by R&K at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

世界の車窓から(シカゴループ)ムービ付

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

日本の車窓シリーズも、ついに海外進出です。
携帯片手に、先頭車両から車窓を撮ってまいりました。

実はシカゴに滞在してまして・・
乗り物好きには、たまらない場所でした。



飛行機が摩天楼とミシガン湖借景に、たくさんの離着陸する姿は、
感動物です。
ミシガン湖と摩天楼.jpg

そう、オヘア国際空港は、アメリカのイリノイ州シカゴ市にある
国際空港で、世界第一位の巨大な旅客空港なのです。

なんと、3つ平行滑走路の計6本の滑走路があります。
 
※空港コード ORD(O’Hare Internationa Airport)

私が搭乗したユナイテッド航空の本部でもあります。

観光面では、大型の免税店もなく期待できません。
御土産は、街で買いましょう。

市内は、ダウンタウンを周遊する有名なシカゴループがあります。
イメージは、丸の内線か山手線を高架線にした感じです。



由来は、ダウンタウンを囲むように、走っていたため「ループ」と呼ばれるようになりました。その後、高架の上を走るようになりました。

路線は、ブルー、レッド、オレンジ、ブラウン、グリーンの色でわかれてました。どの色がどこへ行くのやら??


※ご覧戴いた方すみません。揺れが凄かったので・・つい私自身が
ちょこっと写ってしまいましたが、コーナーのイメージが良かったので
掲載しました。

ちょっと車窓からでは高さのイメージがわかりずらいかも?
では下からの風景をご覧下さい。
街灯.jpg


ループ以外にも、残念ながら乗車できませんでしたが、
二階建(ダブルデッカー)の列車メトラや地下鉄もあります。

なんか、海外で携帯をだして、写真とってると、だんだん恐くなってきましたので、この編で撮影終了です。
それではまた。まだ海外編続く
ラベル:車窓と旅情 鉄道
posted by R&K at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

国際線快適術(国際線ビールが有料に!?)

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

長時間フライトは、エコノミー席は辛いですね。貴方は、どうのように機内生活をすごししますか?


爆睡派?
問題あり!機内サービスのアルコール飲料が有料になっています。

ビールにはじまり、最後は、ウイスキーを呑んで爆睡する作戦が、
有料になってて驚きです!

ビールなんて、アメリカの飛行機なのに、5ドルもする!
これでは、無駄にたくさん呑めなくなりましたね。
左党には、大事件ですね。
※米系航空会社は、すべて有料です。
JAL、ANAは、まだ無料ですよ。これも、燃油高騰のせいです!

映画派?
映画なら、英語オンリーが多い機内映画を見るなら、
iPodでポットキャスティングした映画を見る方がお勧めです。

英語できる方はお得ですね。機内では、日本放映前の映画が上映されてますからね。

音楽派?
これまたiPodが便利ですね。

読書派?
私は、旅先の街の歴史について読んだりします。
どんな本を読まれるのでしょうか?


では貴方は何派?
また、快適な機内のすごし方があれば、教えてください。
コメントまってます。


続きを読む(PC派へ)
posted by R&K at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

国際線空港で快適インターネット術

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

貴方は出発まで時間まで、何してすごしますか?
スターバックスでコーヒータイムでしょうか?
しばらくお預けになる美味しい日本食でも食べますか?

ビジネストラベルなら、インターネットやメールを、
長時間のフライトで監禁される前にチェックが必要ですね。

今回は成田空港を例にご説明します。

成田空港のエリアは、電波が弱いので注意が必要です。
そこで、空港専用のインターネットサービスとして、
ホットスポットがありますので利用されてはどうでしょうか。

まず、ご自身のプロバイダーが、利用できるか下記のURLで確認してください。
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/service/list/svc_33_wire.html


該当がなければ、1日利用できる無線LANのIDが購入できるサイトがあります。

BizPotal
http://www.bizportal.jp/air-jp/

HOTSPOT
http://www.hotspot.ne.jp/


自宅でインターネットから利用の申込みをしておけば、
1日単位で、利用できるIDがもらえます。
これで、成田空港の中で、快適なインターネット環境(無線LAN)が
貴方のものです。いかがですか、便利ですよね。


成田だけでなく、海外へ行ってからもネットを使いたいと言う貴方へ

最近は、ホテルの設備でLAN線が準備されていますから使かわれてる方も多いと思います。

と言いつつ、ホテルの設備によっては大変です。
歴史のあるホテルにいる宿泊中のRは、回線が何度も瞬断されて、
再起動の繰り返し・・。

Kは、筑波で大変だったようですが、有料のネット接続サービスの
トラブルになると原因不明で時間はロスして精神的に疲れますよ。

どこが快適だ!と叫んでしまいました。
教訓!良いホテルを選びましょうね。

以外に知られてないのは、国際ローミングサービズなんて方法もあります。

これは、貴方が契約しているプロバイダーのID・パスワードを使って
世界中でインターネット接続を可能にするために考案されたビジネスモデルです。

今回は、私はiPassの1日利用で、成田空港でネット利用しました。
http://jwww.ipass.com/


ちなみに、出発サテライトの2階のホットスポットエリアで書いた原稿を、
その場でアップするはずが・・、
間に合わずに、時差ぼけで眠れずに、
現地時間 深夜02時にホテルでブログをアップしています。

時差ぼけにならない方法や解消方法をご存知の方へ

貴方だけの秘策を教えて戴けませんか?
色々試したのですが・・いまいちでして。
よろしくお願いいたします。


次回は、海外滞在の快適編でしょうか・・
それでは、また。
posted by R&K at 15:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

海外航空券Eチケットは便利

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

今日は、海外出張編です。
まずは、最近増えている。チケットレスについからお話します。


今回、搭乗するノースウェストの例ですが、
国内線と同様に、インターネットで、購入できます。

さらに、オンラインチェックインも可能。
パスコンから座席を指定して、搭乗確認書類を印刷。
あとは、忘れずに、搭乗確認書類をもって、空港へ!

空港では、セルフサービズチェックインとなります。
イメージは、国内の自動チェックイン機と同じです。

荷物がない方は、パスポートの写真があるページの下を
チェックイン機にスライドして通すと認証されます。

最後に、席番の指定をして、レシート印刷をして、
ペラペラの紙で搭乗券がでてきます。簡単ですね。

搭乗券は、紙の時代は、大きく硬いので、貴重品入れや
バックパーカー御用達の腹巻にいれずらかったですが、

Eチケットの搭乗券は、折ってもOK、これなら財布やポケットに
しまえて、ほんと便利ですよ。

帰りの航空券は、手元にないので、無くす心配もなし・・
本当に便利ですね。(帰りの空港で搭乗券を受け取るだけです)


預け入れ荷物がある場合は、
カウンターで、パスポートと旅程表を提示して、
空港会社カウンター内で荷物をあずけます。

次に、カウンター横のチェックイン機で操作します。
その場合は、預け入れ荷物の数を指定する画面があります。

便利なのは、同行者も同時にチェックインできます。

あとは、ゲートクローズの搭乗30分前までに、
出国して、ゲートに向かいましょう・・

次回は、空港での過ごし方についてお話します。
それでは・・出国審査に向かいます。
posted by R&K at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。