2006年07月31日

北海道の「白いプリン」って?

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。


梅雨、明けましておめでとうございます(一部地域を除き)。

これにて本年の梅雨ビズ推進委員会も終了です。

さしたる答申もないまま誠に恐縮ですが、来年に乞うご期待(?)


さて、梅雨のうちに行きたかった梅雨のない北海道へ、近々出張で行ってまいります。

北海道といえば、最近気になっていることが。


「白いプリン大作戦」って、ご存じでしたか?

牛乳の大量廃棄問題をきっかけに、プリンで消費拡大を図ろうというキャンペーンが全道で展開されているそうなんです。

六花亭や札幌グランドホテル、ローソンといった老舗菓子舗からホテル、コンビニまで、続々と「白いプリン」を登場させているらしい。

「白いプリン」の条件は、この商品名と北海道の生乳を使い、道内で生産することだけ。

味や形や価格はお店ごとのオリジナルで、なかには北国のオレンジと言われるシーベリーや甜菜からソースを作ったり、ジャガイモを混ぜたりと、道内産にこだわった一品も。

いったいどんなプリンなんでしょう?

気になりますねえ・・・


そもそも、大量廃棄するほど牛乳の消費量が減っていたなんて。

牛乳を欠かしたことのない私としては聞き捨てならない話。

(牛乳プリンも大好きです。生協がおすすめです)

なんでも、道庁では消費拡大の一助にと、お茶の代わりに会議に出したりもしていたらしい。

(牛乳苦手な方、気の毒ですね。小学校の給食を思い出します)

早速、道庁食堂でもオリジナルプリンを作って、期間限定デザートとしてサービス(!)するそうですよ。


仕事で北海道へ行って感じるのは、地場産業の根強さ。

地産地消のこの取り組み、きっと成功することでしょう。

そして国産牛乳の安定供給を守ってほしいと願う、牛乳好きのKでした


posted by R&K at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

Seesaaで写真のアップができなくなった貴方へ!(新ファイルマネージャ機能説明)

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

7月20日にSeesaaブログが機能アップされ、色々と迷われた方も
多いと思います。

突然変えられては困りますよね!

まあ、マニュアル見ればわかるのですけどね。

元にもどせ!とクレームを言ってもムダですし、
便利になった機能を前向きに使ってみませんか・・

さっそく、車窓シリーズを、新ビデオブログ機能を使って
画像を更新しました。
これで、多くの方へ画像が見れるようになりました。
車窓シリーズはこちらをクリック!

R&Kへ質問!
実は、どうやって動画を投稿したの?
写真や画像の投稿が、ファイルマネージャが記事投稿画面から
突然なくなってできない?

等、多くの質問を頂戴しました。

そこで、R&Kが簡単にご説明します。

新機能では、ファイルマネージャのメニューからではなく、
アイコンをクリックすると、いままでのファイルマネージャが
表示され選択するようになりました。

アイコンは、絵文字のアイコン(○に顔)の右に、
フォルダーの絵があります。(アイコンの行の一番右です)
それがファイルマネージャです。
クリックすれば、あとは、いままでと同じですよ。

とくに新機能で便利なのが
ビデオブログです。
動画ファイルは、いままでもアップは可能でしたが、

ファイルのサイズが大きくなり携帯では見れなかったり
ファイルの種類(拡張子)に依存して、一部の機種でしか見れなかったり
と色々問題がありました。

今回は、ファイルをアップロードすると、自動的にビデオとして
認識されます。
また、携帯でもみれるようにサイズの分割とかファイルの種類の変換が
自動で行われます。

ほんと便利ですよ。
さっそく、見本で画像をアップします。



生画像ファイル(いままでのアップ方法)

どうでしたか、ちょっと話が難しくなってましたので、
釧路湿原の風景と虫鳴き声の輪唱が休憩になりましたか?


説明再開です。

上がSeesaa専用の映像をみるプレイヤーが表示されます。
下は、動画ファイルにリンクを張ったいままでの方法です。

検証してみたのですが、Seesaaが自動変換したためか、
画像は劣化しています。
データをダウンロードするには、生画像ファイルの方が良いと思います。

あと、問題が発生!
いままで、au携帯で見れていた(当然auで録画した映像ですから)
のですが、見れなくなってしまいました。(過去の全作品)

この点は、Seesaaに質問してみます。


他にも新機能色々あるようです
タグ機能は、これまた便利です。

関連記事を増やすために、
みんなで共通なタグを作れば、あらたなネットワークになると思います。

【R&Kからのお願い】
スマートビズに賛同いただける方や
関連する情報(ビジネススタイル、こだわりデザイン等)があれば、
タグにスマートビズと追加していただけませんか?
よろしくお願いいたします。

他にもスタイルシートの簡単編集機能とかあります
今後も、色々新機能について情報交換させてください。
よろしくお願いいたします。
ラベル:ブログ 動画 写真
posted by R&K at 16:38| Comment(1) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気の車窓ムービシリーズ PCと携帯でもご覧戴けるように更新しました

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

シーサーの新機能ビデオブログをさっそく使ってみました。

携帯カメラマンとして、車窓シリーズを展開してまいりました。

いままで、au携帯で撮った画像ファイルのため、
携帯メーカーやPCのソフトに依存しており、
多くの方へご覧いただけませんでした。

以下の作品をムービを更新しておりますので、
ぜひ、あらためてご覧下さいませ。

★日本の車窓からシリーズ
 陸羽東線編
 奥羽本線編

★世界の車窓からシリーズ
 シカゴループ編

こらからもビデオブログを使って、色々なシーンを公開していきたいと
思います。乞うご期待あれ
ラベル:車窓と旅情
posted by R&K at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の車窓から(シカゴループ)ムービ付

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

日本の車窓シリーズも、ついに海外進出です。
携帯片手に、先頭車両から車窓を撮ってまいりました。

実はシカゴに滞在してまして・・
乗り物好きには、たまらない場所でした。



飛行機が摩天楼とミシガン湖借景に、たくさんの離着陸する姿は、
感動物です。
ミシガン湖と摩天楼.jpg

そう、オヘア国際空港は、アメリカのイリノイ州シカゴ市にある
国際空港で、世界第一位の巨大な旅客空港なのです。

なんと、3つ平行滑走路の計6本の滑走路があります。
 
※空港コード ORD(O’Hare Internationa Airport)

私が搭乗したユナイテッド航空の本部でもあります。

観光面では、大型の免税店もなく期待できません。
御土産は、街で買いましょう。

市内は、ダウンタウンを周遊する有名なシカゴループがあります。
イメージは、丸の内線か山手線を高架線にした感じです。



由来は、ダウンタウンを囲むように、走っていたため「ループ」と呼ばれるようになりました。その後、高架の上を走るようになりました。

路線は、ブルー、レッド、オレンジ、ブラウン、グリーンの色でわかれてました。どの色がどこへ行くのやら??


※ご覧戴いた方すみません。揺れが凄かったので・・つい私自身が
ちょこっと写ってしまいましたが、コーナーのイメージが良かったので
掲載しました。

ちょっと車窓からでは高さのイメージがわかりずらいかも?
では下からの風景をご覧下さい。
街灯.jpg


ループ以外にも、残念ながら乗車できませんでしたが、
二階建(ダブルデッカー)の列車メトラや地下鉄もあります。

なんか、海外で携帯をだして、写真とってると、だんだん恐くなってきましたので、この編で撮影終了です。
それではまた。まだ海外編続く
ラベル:車窓と旅情 鉄道
posted by R&K at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

国際線快適術(国際線ビールが有料に!?)

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

長時間フライトは、エコノミー席は辛いですね。貴方は、どうのように機内生活をすごししますか?


爆睡派?
問題あり!機内サービスのアルコール飲料が有料になっています。

ビールにはじまり、最後は、ウイスキーを呑んで爆睡する作戦が、
有料になってて驚きです!

ビールなんて、アメリカの飛行機なのに、5ドルもする!
これでは、無駄にたくさん呑めなくなりましたね。
左党には、大事件ですね。
※米系航空会社は、すべて有料です。
JAL、ANAは、まだ無料ですよ。これも、燃油高騰のせいです!

映画派?
映画なら、英語オンリーが多い機内映画を見るなら、
iPodでポットキャスティングした映画を見る方がお勧めです。

英語できる方はお得ですね。機内では、日本放映前の映画が上映されてますからね。

音楽派?
これまたiPodが便利ですね。

読書派?
私は、旅先の街の歴史について読んだりします。
どんな本を読まれるのでしょうか?


では貴方は何派?
また、快適な機内のすごし方があれば、教えてください。
コメントまってます。


続きを読む(PC派へ)
posted by R&K at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

R25カフェに行ってきました

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。


7月6日にオープンした「R25カフェ」に行ってきました。


銀座7丁目のリクルートビル1階にあります。

R25って、ネットではたまにチェックしてますが、紙媒体も人気なんですね。

60万部(公称!)も配布してるのに、2〜3日でなくなってしまうんだそうですよ。

もちろん、ここに来れば確実に手に入ります。

さらに、昨今なくてはならないITサービスも充実。

全席コンセント付で携帯充電OK、無線LANも使えます。

コンセント、大事ですよね〜。最近探しちゃうこと多いです。

40席ちょっとの店内は、R25式ニュースの電光掲示板や、なにやらおしゃれな映像が流れる液晶モニターなど、中々居心地よい空間(ちなみに禁煙)。

「仕事の合間の10分間の止まり木」をコンセプトにしているそうですが、これじゃあつい長居してしまいそうです。

肝心のカフェメニューは、コーヒーとベーグル。

といっても、ただのコーヒーではありません。

本格志向の某シアトル系カフェと提携しているらしく、お味もですが、ラテアートがステキなんです。

R25の文字を描いたオリジナルカフェモカ400円なんていうのもあり・・・

ラテアートやってみたい熱のKとしては、見逃せないカフェでした。

また仕事中に(?)行ってしまいそうです。


R&KのKでした喫茶店
(注)リクルートの回し者ではありません
posted by R&K at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つくばエクスプレス―ちょっとマニアなビジネス情報

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。



つくば出張情報の続編です。


第三セクターとして昨年8月の開業以来、予想以上の利用客を集めている「つくばエクスプレス」(通称TX)。

秋葉原〜つくば駅間58.3kmを45分で結んでいます。

最新技術を駆使しているだけに、駅も車両もキレイでおしゃれなだけじゃない。乗ってみて初めてわかりましたが、結構スゴイんです。


まず電波。

IT路線と言われるだけに、地下も含めた全区間でネットやメールが通じ、無線LANの接続トライアルも実施中。

携帯で検証しましたが、ほんとうに地下でも3本立ちっぱなしでした。


そのほかにも、

・首都圏の通勤路線で初の時速130km(実際は160km可能な設計)。

・地下線以外は高架または堀割構造のため、踏切がない。

・全駅にホームドアシステムを装備し、全線で自動/ワンマン運転を実施。

・全駅に車椅子に対応するエレベーター、エスカレーターを設置。

・民鉄では唯一、交流と直流両方の電化方式を採用。


この珍しい電化方式、沿線にある気象庁地磁気観測所への影響に配慮した結果だそう。

鉄道を走らせるには色々と大変なことがあるんですね。

そうそう、走行中に交直流切り替えを自動で行う無電区間(デッドセクション)があるのをご存じですか?

旧国鉄型と違って車内灯は消えませんが、行き先や停車駅の表示パネルは消灯、また旅客案内用ディスプレイは消灯しません。

防音壁にデッドセクションを示すマーキング塗装があります。

マニアな方はぜひ検証してみてくださいね。


ちなみにこのTX、計画当初は東京駅とつなぐ予定が、予算の都合で秋葉原までとなったそうです。

将来的に東京方面に延伸した場合、通り道のワシントンホテルの基礎の邪魔になることを考慮して、ホームは地下深く造られました。

そんなこんなで、秋葉原でのJR乗り換えはたっぷり10分は歩きます。

さらに、常磐線や関東鉄道常総線から利用客が流れたことで、通勤時間帯は導線入り乱れての混雑も発生。

乗り換えは北千住駅から千代田線or日比谷線がおすすめかも。

エレベーターで上がれば目の前が改札です。


また、TXは座席指定はなく、ボックス型のクロスシートとロングシートがあるのですが、前方のロングシートが一番座れるそうですよ(お米の研究で筑波に通っている友人情報)。



R&KのKでした電車
posted by R&K at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

国際線空港で快適インターネット術

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

貴方は出発まで時間まで、何してすごしますか?
スターバックスでコーヒータイムでしょうか?
しばらくお預けになる美味しい日本食でも食べますか?

ビジネストラベルなら、インターネットやメールを、
長時間のフライトで監禁される前にチェックが必要ですね。

今回は成田空港を例にご説明します。

成田空港のエリアは、電波が弱いので注意が必要です。
そこで、空港専用のインターネットサービスとして、
ホットスポットがありますので利用されてはどうでしょうか。

まず、ご自身のプロバイダーが、利用できるか下記のURLで確認してください。
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/service/list/svc_33_wire.html


該当がなければ、1日利用できる無線LANのIDが購入できるサイトがあります。

BizPotal
http://www.bizportal.jp/air-jp/

HOTSPOT
http://www.hotspot.ne.jp/


自宅でインターネットから利用の申込みをしておけば、
1日単位で、利用できるIDがもらえます。
これで、成田空港の中で、快適なインターネット環境(無線LAN)が
貴方のものです。いかがですか、便利ですよね。


成田だけでなく、海外へ行ってからもネットを使いたいと言う貴方へ

最近は、ホテルの設備でLAN線が準備されていますから使かわれてる方も多いと思います。

と言いつつ、ホテルの設備によっては大変です。
歴史のあるホテルにいる宿泊中のRは、回線が何度も瞬断されて、
再起動の繰り返し・・。

Kは、筑波で大変だったようですが、有料のネット接続サービスの
トラブルになると原因不明で時間はロスして精神的に疲れますよ。

どこが快適だ!と叫んでしまいました。
教訓!良いホテルを選びましょうね。

以外に知られてないのは、国際ローミングサービズなんて方法もあります。

これは、貴方が契約しているプロバイダーのID・パスワードを使って
世界中でインターネット接続を可能にするために考案されたビジネスモデルです。

今回は、私はiPassの1日利用で、成田空港でネット利用しました。
http://jwww.ipass.com/


ちなみに、出発サテライトの2階のホットスポットエリアで書いた原稿を、
その場でアップするはずが・・、
間に合わずに、時差ぼけで眠れずに、
現地時間 深夜02時にホテルでブログをアップしています。

時差ぼけにならない方法や解消方法をご存知の方へ

貴方だけの秘策を教えて戴けませんか?
色々試したのですが・・いまいちでして。
よろしくお願いいたします。


次回は、海外滞在の快適編でしょうか・・
それでは、また。
posted by R&K at 15:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つくば出張―エクスプレスが止まったら?!

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビスをサポートするデザイナーのR&Kです。



Rは海外でなにやら華やかな(?)お仕事のようです。

一方、Kは地味〜に(?)筑波へ行ってきました。


暑い日でした。

つくば駅から目的地の国際会議場まで徒歩10分、日に焼けるわ、身体中の水分抜けるわ・・・

あまりにも広々とした街で、日陰がほとんどないんですよ。

でも、着いてすぐに飛び込んだ1階のレストラン・エスポワールは中々快適でした。

ビールをく〜っと一杯の気持ちを抑えつつ、おしゃれなランチをいただいて早々にお仕事へ。


さすが国際会議場、設備も整っており、すべてが順調に進行。

ところが、しばらくして、ゴロゴロ、バキバキバッキーンと大音響が!

一瞬あらゆる電気が消え・・・

夏の日によくある突然の雷雨で、付近に雷が落ちたのでした。

時期が時期だけに、ついにきたかテポドン?!とっさにそう思った方も多かったらしく、あたりは騒然。

特にトイレ中の方はアセッたそうですよ、最近は何でも自動ですから。


ほどなくして騒ぎも落ち着き、少しは涼しくなるかと思いきや、湿度アップで不快指数急上昇。

国際会議場は各室でエアコンを調節できるようになっているのですが、停電後一斉に皆が操作したからでしょうか、一向に冷えないまま汗タラタラ状態で終了。


雨まだ残り、蒸し暑い夕刻の街を歩いて駅までたどり着くと、なんと、つくばエクスプレスも落雷の影響でストップしているではないですか!

ホームには人があふれ、復旧は何時になるか?駅員のアナウンスも心もとない限り。

こうなると、この街は陸の孤島?ほかに逃げ道は?

つくばエクスプレスが開通したのはつい昨年のこと、その前は・・そうそう、高速バス「つくば号」がありました。

早速、携帯から時刻表検索すると、つくば〜東京約1時間半、本数も通勤時間帯ならそこそこあり。

しかし、ラッシュ時にバスは賭けか?電車なら秋葉原まで45分なのに・・・

いぜん復旧の目途たたず、人ばかり増え続ける駅にはバス振替え輸送のアナウンスも響き出し、このままではバスも混雑?


さあ、どうする?

しばし逡巡した結果、結局バスを選択。

秋葉原までのチケット1150円を払戻ししてもらい、地下駅からバスセンターへダッシュ。

東京行きのバス乗り場はまだ人もまばらで、ホッとひと安心。

しかし、蒸し暑い!汗びっしょり!もう限界!!

思わず連れと顔を見合わせ・・・

「ビール、飲んでく?」

「その間に電車も復旧するだろうしね」

・・と、思わぬことから早々に念願のビールにありついたのでした。

(あとから知ったこの日の筑波の最高気温、37℃)


ところで、店を探してウロウロしながら感じたのは、ココはやはり創られた街なんだなあと・・・

いわゆる繁華街というものが見当たらず、駅周辺の大規模ショッピングセンターで衣食住は事足りるようになっているらしい。

ファッションビルはちょうどSALEの真っ最中。

連れ曰く、東京と比べて「いい物が残っている」そうですよ。


そもそも、エクスプレスタウンと呼ばれる沿線の主要地区は、つくばエクスプレスありきで開発された街。

いま注目の健康と地球環境に優しいロハス的思想で、ビジネスに便利なだけでなく、生活やレジャーも楽しめる街づくりがされているそうです。

そういえば、街には緑が多く、自転車で走り回る人々が目につきます。

「つくバス」と書かれたコミュニティーバスもひっきりなしに走っていました。

つくばエクスプレスも、欧米のように車内への自転車持ち込みが検討されているそうですよ。

実現すれば、筑波山周辺の自転車専用道路「りんりんロード」や観光スポットを自転車で遊べるようになります。

いいですねえ。


つくばエクスプレス、ウワサには聞いていましたが、なかなか面白い。

座席指定はないのですが、通勤ラッシュ時でもなければラクラク座れますし、シートもキレイで快適。

ちょっと鉄道マニアな話も仕入れましたので、次回また・・・



R&KのKでした晴れ
ラベル:出張 鉄道 ロハス
posted by R&K at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

海外航空券Eチケットは便利

こだわりのあるビジネスライフをテーマに、スマートビズをサポートするデザイナーR&Kです。

今日は、海外出張編です。
まずは、最近増えている。チケットレスについからお話します。


今回、搭乗するノースウェストの例ですが、
国内線と同様に、インターネットで、購入できます。

さらに、オンラインチェックインも可能。
パスコンから座席を指定して、搭乗確認書類を印刷。
あとは、忘れずに、搭乗確認書類をもって、空港へ!

空港では、セルフサービズチェックインとなります。
イメージは、国内の自動チェックイン機と同じです。

荷物がない方は、パスポートの写真があるページの下を
チェックイン機にスライドして通すと認証されます。

最後に、席番の指定をして、レシート印刷をして、
ペラペラの紙で搭乗券がでてきます。簡単ですね。

搭乗券は、紙の時代は、大きく硬いので、貴重品入れや
バックパーカー御用達の腹巻にいれずらかったですが、

Eチケットの搭乗券は、折ってもOK、これなら財布やポケットに
しまえて、ほんと便利ですよ。

帰りの航空券は、手元にないので、無くす心配もなし・・
本当に便利ですね。(帰りの空港で搭乗券を受け取るだけです)


預け入れ荷物がある場合は、
カウンターで、パスポートと旅程表を提示して、
空港会社カウンター内で荷物をあずけます。

次に、カウンター横のチェックイン機で操作します。
その場合は、預け入れ荷物の数を指定する画面があります。

便利なのは、同行者も同時にチェックインできます。

あとは、ゲートクローズの搭乗30分前までに、
出国して、ゲートに向かいましょう・・

次回は、空港での過ごし方についてお話します。
それでは・・出国審査に向かいます。
posted by R&K at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。